TAKATA04-smartfix チャイルドシート

TAKATA04-smartfixの評価と口コミ

TAKATA04-smartfix

TAKATAらしく、ちょっと取り付けには手間取るのですが、一度つけてしまえば安全性については全く問題ないっ!

 

チャイルドシートってみんなの前に持って出て行くものではありません!

 

赤ちゃん、こどもの安全性重視ってことを改めて、思い知らされる一品ですね♪

 

TAKATA04-smartfixの仕様

適用年齢:0ヶ月~48ヶ月
適用体重:~18kg
適用身長:~100cm

 

TAKATA04-smartfixの一覧はコチラ

 

こんな口コミ情報いただきました♪

チャイルドシートは前から決めていたものがありました。

 

それは私の妹が買ったものなんですがISOFIXタイプのチャイルドシートで、
レバーひとつでチャイルドシートの向きが簡単に変えられる便利なものです。

 

車種によってはつけられない車もあるとは聞いていましたが、
おそらく大丈夫だろうと思い特に調べていなかったところ…
私の車はISOFIXタイプのチャイルドシートはつけられないと判明!!

 

私の車は日産キューブ。
キューブはここ5年位の新しいタイプじゃないとISOFIXタイプは対応していないそうです。

 

後部座席の足元に収納ボックスがあって、
それがサポートレッグをしっかりと固定できないために対応していないそうです。

 

シートベルト固定タイプは考えていなかったので焦りました。

 

親戚からの出産祝いとして買ってもらうために叔母と買いに行っていたので、
なんとなくその場で買わなければいけない雰囲気を感じ…
赤ちゃん本舗にあったシートベルト固定タイプの一番高いチャイルドシートはを買ってもらいました(笑)

 

しかしTAKATAは有名であることも安全性についても信頼の高い会社とは知っていたので、
ただ投げやりで買ったのではありません(笑)

 

車は買い物の際や友達の家に遊びに行くときに使うので週1,2度は子供も車に乗ります。

 

実際使ってみると思っていたよりも不便は感じません。

 

取り付けのコツもJAFで教えていただいた時に、
シートベルト固定タイプの特徴であるチャイルドシートは、
傾いてしまうことを克服できたので子供も気持ちよさそうに乗っています☆

 

TAKATA04-smartfixの口コミまとめ
やはり、この先輩ママさんも迷ってえいやあ!っと購入したのには、
安全性の高さで有名なTAKATAだったからですね。

 

「実際に使ってみると不便は感じません!」ってところが、
このTAKATA04-smartfixの特長をあらわしているのではないでしょうか?

 

他の口コミもみてみましたが、同じような意見が多かったものですから!

 

TAKATA04-smartfixの一覧はコチラ

 


タカタ TAKATA 04-smartfixの評価と口コミ関連ページ

Combi(コンビ)
コンビは日本が誇るベビーグッズメーカー。 チャイルドシートだってとっても充実しています。
TAKATA(タカタ)
TAKATA(タカタ)は安全性でまちがいないチャイルドシートを作っています。しかも快適性だってとっても充実しています。
katoji(カトージ)
katoji(カトージ)は素敵な欧州のチャイルドシートを販売しています。デザインと安全性、快適性が共存する素敵なチャイルドシートです。
ailebebe(エールべべ)
ailebebe(エールべべ)のチャイルドシートはママとパパと赤ちゃんへの使い心地に配慮したものばかり。カー用品の開発で培われたカーメイトのチェック体制を活かしたチャイルドシート作りが人気の秘密です。
aprica(アップリカ)
ベビーカーで大人気のアップリカ。 もちろん、チャイルドシートだって素晴らしいモデルを用意。
Maxi-Cosi(マキシコシ)
Maxi-Cosi(マキシコシ)はオランダ発の子供用品メーカー。 トラベルシステムを採用しているからチャイルドシート、ベビーカー、バウンサーなど全てに使えてとっても経済的。
STOKKE(ストッケ)
STOKKE(ストッケ)は、ノルウェー発の会社。 その上品であり斬新なベビー用品はみんなの憧れでもあります。
日本育児
『ベビーのために、世界から』をモットーにして、独自のものづくりをしている日本の会社。 ヒット商品を数々送り出しているすごい会社。
リーマン
リーマンは愛知県愛西市のチャイルドシートを得意とする素敵な会社です。
グレコ
アメリカで誕生して60年以上もの歴史があるNO.1の育児ブランド。