エールベベ クルット チャイルドシート

エールベベ クルットの口コミ

エールベベ クルット NT プレミアム

エールベベ クルットの人気のわけは、なんといっても360度ターン

 

回転するチャイルドシートは、一度つかったらその便利さに病み付きになるんでしょうね!

 

その中でも取り付けの特に簡単なエールベベ クルットは人気のチャイルドシート。

 

車への赤ちゃんの乗せ降ろしは本当に重労働ですし、無理な体勢でやってしまい、腰を痛めることにもなってしまいます。

 

エールべべ クルットはそんなわけで人気なんですね!

 

エールベベ・クルットのお値打ち順

 

こんな口コミ情報いただきました♪

悩んで選んだチャイルドシート

今までは知り合いにもらったチャイルドシートを使っていました。
しかし、傷みが激しかったので他に何かいいチャイルドシートはないかと探し始めました。
購入するポイントは、乗っている車にきちんと装着できるものであること。

 

ちなみに車は子供が生まれたての頃は「ホンダ」の「ライフ」だったのですが
もう1台自家用車で「ダイハツ」の「タント」もあったので、
その2台に該当するものを選びました。

 

タントは車内広々で乗り下ろしが楽なのですが、ライフは狭いので
座面が回転するものがいいなぁと思い、そこに重点を絞って選びました。

 

比較検討したチャイルドシートは「アップリカ」の「フラディア」です。
どちらも回転式なのですが、最後はお店の人に話を聞いて
安全面でもエールベベは優秀だということで、
その店でも良く売れているというエールベベにしました。

 

デザインも色も好みだったという理由もあります。

 

実際に使ってみての感想ですが、本当に使い勝手がいいです。
取り付けがまず楽です。女性の私でも簡単に装着できてしまいます。
固定した後も本体がグラグラ動くこともなく安定しています。
子供が寝てしまったときは後ろ向きにするとゆりかごみたいな形になり
少し平行気味になるので、子供の首が下へガクンと頭をたれることもなく安心です。

 

エールベベ・クルットのお値打ち順

 


エールベベ クルットの口コミ関連ページ

Combi(コンビ)
コンビは日本が誇るベビーグッズメーカー。 チャイルドシートだってとっても充実しています。
TAKATA(タカタ)
TAKATA(タカタ)は安全性でまちがいないチャイルドシートを作っています。しかも快適性だってとっても充実しています。
katoji(カトージ)
katoji(カトージ)は素敵な欧州のチャイルドシートを販売しています。デザインと安全性、快適性が共存する素敵なチャイルドシートです。
ailebebe(エールべべ)
ailebebe(エールべべ)のチャイルドシートはママとパパと赤ちゃんへの使い心地に配慮したものばかり。カー用品の開発で培われたカーメイトのチェック体制を活かしたチャイルドシート作りが人気の秘密です。
aprica(アップリカ)
ベビーカーで大人気のアップリカ。 もちろん、チャイルドシートだって素晴らしいモデルを用意。
Maxi-Cosi(マキシコシ)
Maxi-Cosi(マキシコシ)はオランダ発の子供用品メーカー。 トラベルシステムを採用しているからチャイルドシート、ベビーカー、バウンサーなど全てに使えてとっても経済的。
STOKKE(ストッケ)
STOKKE(ストッケ)は、ノルウェー発の会社。 その上品であり斬新なベビー用品はみんなの憧れでもあります。
日本育児
『ベビーのために、世界から』をモットーにして、独自のものづくりをしている日本の会社。 ヒット商品を数々送り出しているすごい会社。
リーマン
リーマンは愛知県愛西市のチャイルドシートを得意とする素敵な会社です。
グレコ
アメリカで誕生して60年以上もの歴史があるNO.1の育児ブランド。