エールベベ クルットnt プレミアム チャイルドシート

エールベベ クルットnt プレミアムの評価と口コミその2

エールベベ クルット NT プレミアム

ママ目線ばかりじゃなくて、パパ目線でもその人気のわけは、360度ターン

 

回転しないチャイルドシートだったら、赤ちゃんを抱っこしたまま乗せるのって大変!

 

片手で操作できちゃうエールベベ クルット NT プレミアムだったら違いますものね!

 

特にほぼ毎日車を使うんだったら、この機能は絶対に必要だと思いますよ!

 

エールベベ クルット NT プレミアムの仕様

適用体重:2.5 Kg~18 Kg
適用身長:50 cm~100 cm
3点式シートベルト専用

 

エールベベ・クルットNTプレミアム

 

こんな口コミ情報いただきました♪

妻のことを考えてチャイルドシートを選びました

私は妻が妊娠中にチャイルドシートをどれにしようか検討していました。
検討に際しては何度もトイザラスに足を運んで、実物を触りながら悩みました。

 

チャイルドシートを選ぶうえで私が一番優先すべきポイントとしたことは、
妻が扱いやすいかどうかということです。
結局、赤ちゃん周りの品物を購入する際は、
母親が扱いやすいかどうかが一番大切なことだと思います。

 

チャイルドシートも然りです。
車は父親である私が運転し、
母親は車内での赤ちゃんの様子を見守ります。
赤ちゃんの乗せ下ろしも、主に母親が行います。

 

そういう意味で、チャイルドシートを選ぶ際は、車に合うかどうかということは当然ながら、
母親の使い勝手が良いかどうかということを考える必要があります。

 

私の妻は小柄で力が無いので、
とにかく労せず赤ちゃんをチャイルドシートに乗せられるようしてあげたくて、
エールベベ クルットnt プレミアムを選びました。

 

このチャイルドシートはシート部分が回転させられるので、
乗せる際はシートの間口を車外に向けておけば、
赤ちゃんをスムーズに座らせることが可能です。

 

座らせたら、そのままシート部分を回転させれば完了です。
これならうちの妻でも楽々扱うことができます。
シートの固定の仕方がシードベルトを使う従来の方法ですので、
当初はどちらかというとISOFIXによるものが良かったのですが、

 

実際、このチャイルドシートを使ってみて安全面での心配もなく、毎日安心して使っています。

 

エールベベ クルットnt プレミアムの口コミまとめ
パパ目線でママへの負担を軽減してくれるエールベベ クルットnt プレミアムを選んだって素敵ですよね♪
回転シートじゃなかったらママが赤ちゃんを抱えたまま、
車の中まで運んでいくのは結構大変と判断されたようです。

 

まさにそのとおりだと思いますよ!
私たち、女性は強そうでいて、結構か弱いのですから!

 

エールベベ・クルットNTプレミアム

 


エールベベ クルットnt プレミアムの評価と口コミその2関連ページ

Combi(コンビ)
コンビは日本が誇るベビーグッズメーカー。 チャイルドシートだってとっても充実しています。
TAKATA(タカタ)
TAKATA(タカタ)は安全性でまちがいないチャイルドシートを作っています。しかも快適性だってとっても充実しています。
katoji(カトージ)
katoji(カトージ)は素敵な欧州のチャイルドシートを販売しています。デザインと安全性、快適性が共存する素敵なチャイルドシートです。
ailebebe(エールべべ)
ailebebe(エールべべ)のチャイルドシートはママとパパと赤ちゃんへの使い心地に配慮したものばかり。カー用品の開発で培われたカーメイトのチェック体制を活かしたチャイルドシート作りが人気の秘密です。
aprica(アップリカ)
ベビーカーで大人気のアップリカ。 もちろん、チャイルドシートだって素晴らしいモデルを用意。
Maxi-Cosi(マキシコシ)
Maxi-Cosi(マキシコシ)はオランダ発の子供用品メーカー。 トラベルシステムを採用しているからチャイルドシート、ベビーカー、バウンサーなど全てに使えてとっても経済的。
STOKKE(ストッケ)
STOKKE(ストッケ)は、ノルウェー発の会社。 その上品であり斬新なベビー用品はみんなの憧れでもあります。
日本育児
『ベビーのために、世界から』をモットーにして、独自のものづくりをしている日本の会社。 ヒット商品を数々送り出しているすごい会社。
リーマン
リーマンは愛知県愛西市のチャイルドシートを得意とする素敵な会社です。
グレコ
アメリカで誕生して60年以上もの歴史があるNO.1の育児ブランド。