評価 口コミ コンビ ジョイトリップ エッグショックGC

コンビ ジョイトリップ エッグショックGC

コンビ ジョイトリップ エッグショックGC

成長に合わせて簡単に使える3ステップチャイルドシート!

 

小さいうちは5点式ベルトでしっかりガード。
ジュニアモードでは、背もたれ付きのハイバックシートして。
大きくなれば背もたれなしのブースターのみとしてずっと使い切ることができるのがうれしい仕様ですね♪

 

また軽量のため、簡単に取り外しができるのもグッド!

 

もちろん、快適性だって衝撃吸収素材エックショックを採用していたり、
小さいお子様の体をしっかりと支えてくれる「しっかりハーネス」があったりで、
どこをとってもスキのないチャイルドシートではないでしょうか?

 

楽天市場のジョイトリップ エッグショックGC最安値は?

 

アマゾンのジョイトリップ エッグショックGC最安値は?

 

コンビ ジョイトリップ エッグショックGCのカタログ的なもの

  • エアーブラック(BK)
  • 幼児・学童兼用
  • 対象年齢 1歳~11歳ごろまで
  • 推奨体重 9kg~36kg
  • 開:W440×D450×H670mm
  • 重量 5.3kg

 

コンビ ジョイトリップ エッグショックGCの口コミまとめ
悪い口コミの数はとっても少ないですし、内容も取り付けに関するものばかりで、
すわり心地や快適性についてはとってもいいようですね!
人気なのも頷けます♪

 

良い口コミ
  • 以前のものではすぐにお尻が痛いと言って降りようとしましたが今では自分から進んで乗ってくれるし、1度もお尻が痛いといいいません。
  • 座面がメッシュなので、汗をかく量が格段に減りました。
  • 身体が成長してきて窮屈になったのか、最近はチャイルドシートに乗るのを嫌がる時があり、困っていました。ジョイトリップに替えてから数日ですが、嫌がらずに車に乗ってくれるようになりました!
  • ドリンクホルダーも専用が嬉しいらしくいつもマグを入れて快適なドライブを過ごしています。
  • コンパクトでスリムで前の座席との空間がかなりできましたので、非常に乗せやすいです。

 

悪い口コミ
  • あまり深くリクライニングできないため、寝てしまった時に首がかっくんとなる。
  • 取付は簡単でしたが、シートの材質のせいかシートとジュニアシートとの間にタオルを挟まないと固定できませんでした。
  • 説明書通りに取り付けても座面部分がグラグラしてズレます。

 

楽天市場のジョイトリップ エッグショックGC最安値は?

 

アマゾンのジョイトリップ エッグショックGC最安値は?


コンビ ジョイトリップ エッグショックGC関連ページ

Combi(コンビ)
コンビは日本が誇るベビーグッズメーカー。 チャイルドシートだってとっても充実しています。
TAKATA(タカタ)
TAKATA(タカタ)は安全性でまちがいないチャイルドシートを作っています。しかも快適性だってとっても充実しています。
katoji(カトージ)
katoji(カトージ)は素敵な欧州のチャイルドシートを販売しています。デザインと安全性、快適性が共存する素敵なチャイルドシートです。
ailebebe(エールべべ)
ailebebe(エールべべ)のチャイルドシートはママとパパと赤ちゃんへの使い心地に配慮したものばかり。カー用品の開発で培われたカーメイトのチェック体制を活かしたチャイルドシート作りが人気の秘密です。
aprica(アップリカ)
ベビーカーで大人気のアップリカ。 もちろん、チャイルドシートだって素晴らしいモデルを用意。
Maxi-Cosi(マキシコシ)
Maxi-Cosi(マキシコシ)はオランダ発の子供用品メーカー。 トラベルシステムを採用しているからチャイルドシート、ベビーカー、バウンサーなど全てに使えてとっても経済的。
STOKKE(ストッケ)
STOKKE(ストッケ)は、ノルウェー発の会社。 その上品であり斬新なベビー用品はみんなの憧れでもあります。
日本育児
『ベビーのために、世界から』をモットーにして、独自のものづくりをしている日本の会社。 ヒット商品を数々送り出しているすごい会社。
リーマン
リーマンは愛知県愛西市のチャイルドシートを得意とする素敵な会社です。
グレコ
アメリカで誕生して60年以上もの歴史があるNO.1の育児ブランド。